Live
  • fox capture plan
  • bohemianvoodoo
  • Immigrant's Bossa Band
  • PRIMITIVE ART ORCHESTRA
  • 島裕介 SilentJazzCase
  • TRI4TH
  • WAIWAI STEEL BAND
  • freecube
DJ
  • 須永辰緒
  • 伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE
  • 谷口慶介
MC&DJ
  • DJ Niche
TimeTable
  • 17:00 Open
  • 17:00-17:40 40min DJ
  • 17:40-18:20 40min PRIMITIVE ART ORCHESTRA
  • 18:20-18:40 20min DJ
  • 18:40-19:20 40min WAIWAI STEEL BAND
  • 19:20-19:40 20min DJ
  • 19:40-20:20 40min freecube
  • 20:20-20:40 20min DJ
  • 20:40-21:20 40min Immigrant's Bossa Band
  • 21:20-21:40 20min DJ
  • 21:40-22:20 40min 島裕介SilentJazzCase
  • 22:20-22:50 20min DJ
  • 22:50-23:30 40min bohemianvoodoo
  • 23:30-0:10 40min 須永辰緒
  • 0:10-0:50 40min fox capture plan
  • 0:50-1:10 20min 伊藤陽一郎a.k.a.AKAKAGE
  • 1:10-1:50 40min TRI4TH
  • 1:50- LAST 伊藤陽一郎a.k.a.AKAKAGE

セルリアンタワー東急ホテルの2Fにあるライブハウス、JZ Brat(ジェイジーブラット)で行われるクラブとジャズの融合型フェス。

サックスの形をしたビアサーバーが特徴的で、おしゃれなジャズクラブであるJZ Brat。
普段はジャズライブを中心に、着席スタイルでライブが行われているこのJZ Bratで、大晦日は毎年恒例、スタンディングスタイルでのカウントダウンイベントが行われます。
17時のオープンから年をまたぎ深夜まで、2016年の幕開けを祝い、ノンストップで行われるスペシャルイベントです。

今回で11回目となる今回は今をときめく"Playwrightレーベル"とのコラボレーション!
Playwright所属と、今後リリース予定のアーティストが総出演のPlaywrightオールスターズ。
2016年リリース予定、voとgのデュオ、free cube。
10月に遂にPlaywrightから4thアルバムをリリースしたTRI4TH。
最小編成オーケストラとして、2014年9月にデビュー、JAZZ JAPAN AWARD 2014、アルバム・オブ・ザ・イヤー、ニュースター部門を受賞したPRIMITIVE ART ORCHESTRA。
スティールパンプレイヤー伊澤陽一を中心に結成し、スティールパンにドラムやパーカッションを加えた編成でPlaywrightアーティストに独自のエッセンスを与えるWAIWAI STEEL BAND。
トランペッター島裕介のソロプロジェクトとして、2015年4月PlaywrightよりリリースしたSilentJazzCase。
2015年東京JAZZフェスティバル出演、楽曲から様々な風景がイメージされる、メロディアス・インストバンド、bohemianvoodoo。
現 代版ジャズ・ロックをコンセプ トに、デビュー以来圧倒的な勢いでスターダムに上り詰め、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバムオブザイヤーニュースター部門とCDショップ大賞2014部門賞ジャズ賞の2冠に輝いたfox capture planと、超豪華バンドによるスペシャルライブ!

DJ陣には、もはやJAZZ JUNGLEのカウントダウンの顔”レコード番長”須永辰緒を筆頭に、AKAKAGE名義で「PEACE MAKER」をリリースし、いくつもの名義でプロデューサーとしても活躍する伊藤陽一郎。
DJからFM番組MCなど多彩な活動を展開するDJ Niche。
新進気鋭レーベル”Playwright”のディレクター「谷口慶介」を迎え、フロアを熱く彩ります。
8バンド4DJという超豪華ラインナップを迎えて、2015年大晦日のカウントダウンイベント。
未体験の方も体験済みの方も、渋谷の音の密林「ジャズ ジャングル」を是非体感してください。2016年の年明けを祝いましょう!!

Photo
Google Map

音の密林、渋谷に現る。迷い込んだら、ジャズの虜 毎回至高のDJとバンドが集うスペシャルイベント”JAZZ JUNGLE”。
11回目の今回は、今をときめく"Playwrightレーベル"との
コラボレーション!
Playwright所属と、今後リリース予定のアーティストが
総出演のPlaywrightオールスターズ。
毎年恒例となった大晦日カウントダウン!
魅惑の音のジャングルで新年を祝いましょう!

Produced by Truestar Entertainment & Playwright

more Info.
Playwright オフィシャルHP
JZ Brat SOUND OF TOKYO

  • ※スタンディング/自由席、ドリンク別
  • ※「年越し振る舞い酒」がございます。
  • ※このイベントは深夜イベントとなりますので、20歳未満の方のご入場をお断りしています。なお、都条例により、ご入場の際にIDチェックを実施しておりますので、写真付きの公的身分証明書をご持参下さい。

《Live》 fox capture plan / bohemianvoodoo / Immigrant's Bossa Band / PRIMITIVE ART ORCHESTRA /
島裕介 SilentJazzCase / TRI4TH / WAIWAI STEEL BAND / freecube

《DJ》 須永辰緒 / 伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE / 谷口慶介

《MC&DJ》 DJ Niche

場所:JZ Brat
時間:Open / Start 17:00 Close 2:00
料金:チケットぴあ前売特別価格¥3,900
JZ予約 & with Flyer ¥4,200
当日¥4,500
出入り自由チケット ¥5,500(チケットぴあ取扱い)

《Supported by》 TOWER RECORDS

《ご予約・問合せ》 ●チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:279-466)
http://t.pia.jp/
※PC/携帯/スマートフォン共通
※セブン-イレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗

●JZ Brat
http://www.jzbrat.com
03-5728-0168(平日15:00〜21:00)

《タイムテーブル》

  • 17:00 Open
  • 17:00-17:40 40min DJ
  • 17:40-18:20 40min PRIMITIVE ART ORCHESTRA
  • 18:20-18:40 20min DJ
  • 18:40-19:20 40min WAIWAI STEEL BAND
  • 19:20-19:40 20min DJ
  • 19:40-20:20 40min freecube
  • 20:20-20:40 20min DJ
  • 20:40-21:20 40min Immigrant's Bossa Band
  • 21:20-21:40 20min DJ
  • 21:40-22:20 40min 島裕介SilentJazzCase
  • 22:20-22:50 20min DJ
  • 22:50-23:30 40min bohemianvoodoo
  • 23:30-0:10 40min 須永辰緒
  • 0:10-0:50 40min fox capture plan
  • 0:50-1:10 20min 伊藤陽一郎a.k.a.AKAKAGE
  • 1:10-1:50 40min TRI4TH
  • 1:50- LAST 伊藤陽一郎a.k.a.AKAKAGE
fox capture plans
fox capture plan

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。
2012年8月にタワーレコード新宿店のみで発売したシングルCDR「Sampleboard」が全くのノー・プロモーションにも関わらずフロア・デイリーチャート1位の売り上げを記録。
同年10月にタワーレコード限定でミニアルバム 「FLEXIBLE」、2013年5月に1stアルバム「trinity」を発売。さらに10月、同レーベルからリリースする盟友 bohemianvoodoo とのスプリット・ミニアルバム「color & monochrome」、2nd album"BRIDGE"を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞した。
2014年7月に最新 作”WALL”は2014年下半期発売にも関わらず、タワーレコード・ジャズ年間セールスチャートの2位に輝く。同年8月には初の海外ツアーとし て香港・中国ツアーを決行。2015年4月にはTBSドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」の劇伴を担当しながらも、年間3枚のアルバム発 表を公言。脅威のハイペース・リリースで業界を席巻する!

オフィシャルサイト

CLOSE
bohemianvoodoo
bohemianvoodoo

2008年結成。東京・神奈川を中心にライブ活動を開始する。
2011年には「Motion Blue yokohama」初登場にしてモーションブルー歴代観客動員記録に名を連ねる。
2012年12月、新鋭レーベルPlaywrightより、2ndアルバム『SCENES』をリリース。発売後現在もタワーレコード各店のTOPチャート上位を獲得し続け、今のなおロングセールスを続け、近年の若手ジャズバンドとしては異例のセールスを記録している。
2013年、ドラムスが井上孝利から山本拓矢に交代。新たなメンバーで活動を続ける。2014年1月、ブルーノート東京に出演し、若手ジャズバンドとして押しも押されぬ人気バンドに成長した。
2014年11月、待望の3rdアルバムAromaticをリリース。
ポップでメロディアスな楽曲と、ドラマチックな展開、爽快なドライブ感。様々な風景がイメージされる、メロディアス・インストバンド。

http://bohemianvoodoo.jp/

CLOSE
Immigrant's Bossa Band
Immigrant's Bossa Band

Immigrant's = 移民の Bossa = 傾向、感覚 Band = バンド
“Mellow & Funky! Cool but Hot! Jazzy Brazilian Sound”。そして“伝わる”ライブをキーワードに結成された和製ブラジリアン・ジャズ・バンド。 “Billboard Fukuoka”、夏フェス “夏開き/夏結び”、小林 径氏がDJを務める“Routine Jazz” や、須永 辰緒氏がプロデュースするイベント “夜ジャズ”“World Standard West”、“東京 JAZZ 2006 Pre LIVE”、”福岡 Keep Jazz By”など、クラブ/ライブハウスを主体に精力的にライブ活動を行い、様々なコンピレーションCD ( Tokyo Bossa Nova、和ペリティーボ、Tokyo Luxury Lounge BarTime、etc...) 等へ多数楽曲を提供。

2006年11月 J-WAVE のインターネットラジオ Brandnew J でヘビーローテーション、リアルタイムランキングで1位を獲得。2007年3月23日、新作「IMMIGRANT'SE.P.」をアナログオンリーでリリースし、Dance Music Records のトータルセールスチャートで1位を獲得。2009年7月、イギリスの総合誌 “Monocle” のウェブチャンネル “Monocle Summer series” にて、スタジオライヴを全世界に配信。
前 Vo&Gt. Ray が2009年いっぱいで脱退し、2010年新たに Vo. Shoco と Gt.Isao が加入。同年4月には海外香港でのライブを行う。2011年Drums. Tatsuが脱退、山際秀人が加入。

2013年6月にカバーアルバム(introducing!)を発表し、立て続けに7月24日、2年ぶりとなるオリジナルニューアルバム"タイト ル未定(Playwright)"を発売する。様々な層のオーディエンスからの支持を受け、急速に成長を続ける現在最も注目されるバンドの一つで ある。

オフィシャルサイト

CLOSE
PRIMITIVE ART ORCHESTRA
PRIMITIVE ART ORCHESTRA

bohemianvoodoo のキーボーディスト・木村イオリ、TRI4TH / THE MANのドラマー・伊藤隆郎、そして新進気鋭の若手ベーシスト森田晃平により2011年12月29日結成。
素朴で原始的という意味での <Primitive>、トリオと言う限られた編成に壮大な広がりを持たせたいという意味での <Orchestra> --対極的なイメージを通じて繰り広げられる幻想世界。
70sジャズ、ヨーロピアンジャズ、90sクラブミュージック、ロックにインスパイアされた、ピアノ・コントラバス・ドラムスの最小編成オーケストラ。
2014年9月、満を持してデビューアルバム"HELIX"をリリースする。

オフィシャルサイト

CLOSE
SilentJazzCase
島裕介 SilentJazzCase

トランペット(その他金管楽器) / プロデュース / 作編曲。 2002年からプロ活動を開始する。これまでにオリジナルアルバム5作、カヴァーアルバム8作をリリース。 キャリア12年目にして300タイトルを超えるアルバムに参加している。リーダーユニット"Shima&ShikouDUO"では、トラ ンペットとピアノというシンプルな編成でありながら,叙情的・情熱的な演奏が全国話題となる。
2009年からソロプロジェクト"SilentJazzCase"としても活動をはじめる。1stオリジナルアルバム 『SilentJazzCase』を2010年6月に発売。レコーディング・エンジニアも自ら行い、国内外で高い評価を得る。2010年2月に iTunes限定でリリースされたR&B・HIPHOPカバーアルバム『Jazzin'R&B』は、ジャズアルバムとしては異例のロングヒットを記録する(2010年間総合ランキング40位、ジャズ部門1位)。iTunesの人気カバーシリーズとなる。その他、数多くのアーティストのツアー・録音に参加、CM「そうだ京都行こう」2011年秋バージョンでのトランペット演奏など、多くのCMレコーディングも行っている。
執筆活動として「JazzJapan」誌の連載、管楽器と歌をコンセプトとしたレーベル"MOS Sound"を主宰しアーティストプロデュースを積極的に行っている。2013年、初の本人名義アルバム「名曲を吹く」「名曲を吹くII」2作をリリース。全国津々浦々年間100本を超えるツアーを行った。
2014年夏に全国放送されたNHK-FMの1時間特番は大きく話題となる。

オフィシャルサイト

CLOSE
TRI4TH
TRI4TH

2006年より活動を開始。
迫力あるライブパフォーマンスは、造り込まれた楽曲と確かなテクニックに裏打ちされている。
2009年3月に、須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。以降「Club Jazz Digs Lupin The 3rd 」「NOT JAZZ!! BUT PE’Z!!! 」他、多数のコンピレーション・トリビュートアルバムに参加。Remixも多く手がける。2009年11月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽 ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、東京・ニューヨーク公演に参加する等、幅広い活動を展開。2010年8月、プロデューサーに須永辰緒、ゲストにJukka Eskola、Max Ionataを迎え、1st アルバム「TRI4TH」リリース。2011年7月、i-tunesよりOCTET Sunaga t『キエフの空 feat.Jukka Eskola-TRI4TH』 をリリース。2011年11月には初のカバーアルバム「わらべJAZZ」をリリースする。2012年8月に新ピアニスト 竹内大輔を迎え、2nd アルバム 「TRI4TH AHEAD」をリリース。TRI4TH流”踊れるジャズ”を展開。渋谷Duoにてワンマンライブを成功させる。2013年11月、TRI4TH初のセルフ プロデュースによる3rd アルバム「Five Color Elements」をリリース。2014年、日本を代表するバイオリニスト、金原千恵子の代表曲を須永辰緒が生演奏によるJAZZリミックス 「Sunaga t experience DIGS CHIEKO KINBARA~ CHIEKO KINBARA JAZZ REMIXIES」に演奏、アレンジで参加。

オフィシャルサイト

CLOSE
WAIWAI STEEL BAND
WAIWAI STEEL BAND

2008年、スティールパンプレイヤー伊澤陽一を中心に結成。 「日常に寄りそう音楽の実践」を目指し、スティールパンだけのアンサンブルで活動を開始する。
2009年からスティールパンにドラムやパーカッションを加えた編成でライブ活動を展開。
結成以来メンバーは増殖し、大所帯バンドに成長したが、ライブではメンバーを固定せず「時」と「場所」にあわせて編成を組み替えるフレキシブルなスタイル で活動している。
2013年5月にはアサヒアートスクエア(東京・浅草)で初のワンマンライブを敢行。 開放的でエネルギーに満ちた明るい楽曲の中に、ノスタルジックで感傷的なエッセンスを含む独自の世界観が好評を博している。

オフィシャルサイト

CLOSE
freecube
freecube

「おはよう、こんにちは、ごちそうさま、ありがとう、また会いましょう」
心の奥まで届く音と言葉をモットーに活動を続ける、2人が奏でる音楽はWORLD pops music。
bossa novaやsambaのリズムを軸として、体が踊り出す様な軽快な曲から、心に響く祈りの歌まで、一カ所にとどまる事なく様々な表情をみせる。
歌担当のエミコとギター担当のc.j.に加え、ゲストミュージシャンを迎えてのライブ活動も行っている。
2012年アースガーデン秋、Montreux Jazz Festival Japan in Kawasakiに出演。現在は音楽で人と空間を繋いで行く自主イベントの「さざ波」を奇数月にオーガナイズ中。

オフィシャルサイト

CLOSE
須永辰緒
須永辰緒
sunaga t experience

Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。DJとして東京、大阪でレギュラー・パーティーを主宰 。欧州からアジアまで海外公演も多い。音楽ガイドブック含む著書『「須永辰緒”そのレコード、オレが買う”(リットー・ミュージック刊)』等数冊上梓。ジャズ専門誌はじめ 連載執筆 も手がける。
MIX CDシリーズ『World Standard』は8作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は9枚(最新作はSMEから6月にリリースされた。)『夜ジャズ:復刻アナログ 1&2』にも着手する。今秋より「夜ジャズ:ヴィーナス編」5タイトルを連続リリース予定。“SCHEMA”などの海外レーベルのコンパイルCDや北欧アーティストの日本におけるリリース/招聘なども頻繁に行い交流も厚い。自身のソロ・ユニット"Sunaga t experience"としてはアルバム4作を発表。最新作は「Jazz et Jazz」(ジェネオン・ユニバーサル)。「モーダル・ジャズ・ラヴズ・ディズニー」(avex)「WORLD STANDARD WADA AKIKO」(UNION) 『World Standard 08』(flower)『クラブ・ジャズ・ディグズ・ルパン三世』(VICTOR)等、多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品は延べ200作を超えた。日本で最も忙しいDJ "レコード番長"の動向を各業界が注目している。

http://www.sunaga-t.com/

CLOSE
伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE
伊藤陽一郎
a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。
過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。
DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックや パンクの感覚を併せ持ち、独自の選曲感でジャンルやフィールドを壊したプレイを得意とする。
又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。現在、新ユニットとしてのアルバムも制作中。また、毎週土曜日13:30頃、BayFMカウントダウンレディオ内にて「AKAKAGE MIX 5minute FIX」も好評オンエア中。

http://akakage.syncl.jp/

CLOSE
谷口慶介(Playwright / Think! Records)
谷口慶介
Playwright / Think! Records

Playwright / Think! Recordsディレクター、DJ。
1996年より渋谷BALLにてDJ活動をスタート。
1998年、渋谷ROCK WESTでSOIL & “PIMP” SESSIONSの「社長」こと久島氏らと共に初のオーガナイズパーティ「the Garden」をたちあげる。
今となり業界を爆進中のソイルだが、その前身とも言えるバンド「SOIL PIPE」をレジデントに掲げ「質の良い音楽の流れる庭」をキーワードにパーティを彩ってゆく。
そして、そこで出会ったバンド「playa」の音源リリースをきっかけに、 2002年レーベル「DIW THE GARDEN」を設立。「the Garden」の進化形態として、新人アーティスト/復刻問わず良質な音楽をリリースし続けている。
現在は復刻をメインに扱う"Think! Records"と、2012年10月よりスタートする新レーベル"Playwright"で現在進行形のアーティストリリースに関わっている。
レギュラーDJは偶数月第2土曜日"ReGd" @渋谷BALL。

http://www.playwright.jp/

CLOSE
DJ Niche(DJ ニッチ)
DJ Niche
DJ ニッチ

DJ/Producer。’99年~’03年までJAZZパーティー「on a clear day」をオーガナイズ。’04年「モダンジャズ入門」@オルガンバーを須永辰緒、敷島と共に立ち上げ、夜ジャズムーブメントの基礎を築く。現在は、「夜 ジャズ」「moderno」「SPUNKY!」松浦俊夫プロデュースの「impro」に参加。2012年からは「いい音楽のパトロンになろう」をテーマ に”Patron”名義での活動をスタート。
プロデュースワークでは、青木カレン「KAREN」「SHINING」のサウンドプロデュースに参加。REMIX作Smooth Operator(DJ Niche&DJ Shinsuke REMIX)を発表し、「JAZZ&FLOWERS」「Karen-EP」といったCDに収録された。その他青木カレン「THE BEAUTIFUL DAY」にてEnglishman in New York(Niche&Shinsuke Remix)を発表。
2010年9月発売のRambling Records/iTunes配信作品「大人の休日~Classic Covers」のプロデュースを担当。ジャズアルバムチャートで最高1位、総合チャートで最高5位を記録した。 2011年5月にはLADY GAGAのジャズカバーアルバム「JAZZY GAGA」を三浦信と共に共同プロデュース。iTunesジャズアルバムチャートで最高3位を記録。
2012年8月1日、コンピレーション「JAZZ UP」(Rambling Records)リリース。
その他、α-STATION(FM京都)のクラブミュージック番組「CLUB α」(火曜24時~25時)にてDJを担当。

http://djniche.tumblr.com/

CLOSE